カードローンを計画的に利用する

キャッシングは使いすぎに要注意です

昔は金融機関からお金を借りるには、厳しい貸し出し審査をパスする必要がありました。
ですからおいそれと借金をする事は出来なかったのです。
所がキャッシングが登場した事により、貸し出し審査が緩和され、おいそれと借金が出来るようになりました。
そこで私は様々な場面でキャッシングでお金を借りるようになったのです。
ご祝儀やお香典の支払、飲みのお誘い、家電の故障などで、キャッシングを頻繁に使うようになっています。
ですがキャッシングは余りにも簡単にお金を借りられますので、お金を必要以上に借り過ぎてしまう傾向があります。
借りなくても節約で何とかできるのに、それをしないでキャッシングを利用してしまうのです。
ですからキャッシングを利用する時は、一呼吸おいてよく考えてから利用した方が良いと思います。

車検費用はキャッシングで用意してます

とうとう去年から完全にボーナスが出なくなりました。そうなると、大きな出費に困ります。固定資産税のように分割できるものは分割で、住宅ローンのボーナス払いの分は変更の手続きが面倒なので月々の給料内から少しずつ積立てして用意しています。
でも、どうしてもねん出できないのが車検費用です。県外の職場まで通勤で週6日使ってますので、車の摩耗が激しいです。もちろん、できるだけ長く乗れるようにオイル交換などセルフメンテは怠らないようにしていますが、車検ではだいぶかかってしまいます。
大体、20万程でしょうか。この20万円をボーナスの無い現状で用意するのが難しく、車検費用は仕方なくキャッシングでまかなってます。この20万を次の車検までにどうにか返して、また借りるという困ったループに陥ってしまってます。